ホームページ > Webシステム開発

使いやすさ

費用対効果

開発スピード

業務改善提案

システム保守

更新しやすさ

つくること、動くことは当たり前、
業務効率が改善されるための工夫を惜しみません。
わたしたちがビジネスを創るつもりで開発します。

わたしたちはプログラムを作ることで、ビジネスの重要な一部分に関わらせて頂くことになります。
この責任をしっかりと受け止め、私たちは「ビジネスを創る」心構えで開発を行います。
このマインドは開発にも表れ、言われたものを作るような開発ではなく、
知識を総動員した「こうあると便利ではないか」「こうあるべきなのではないか」という、
より能動的な開発を行うことができます。

小規模Webシステム開発に特化することで、
圧倒的な費用対効果を実現

パズルファクトリーのシステム開発は2012年からですが、
代表の北村個人としては2001年からWebシステムを構築して参りました。
受託単価としては10万円程度から1,000万円程度までの比較的小規模な開発を請け負っております。
小規模なWebシステムに特化することで、様々な機能をモジュール化し、再利用な形で管理しております。
これらに加えてお客様ごとに根幹となる部分をオーダーメイドでお作りする、
という最も費用対効果の高くなる方法で開発をいたします。

徹底した利用者目線のシステム開発

お困りの方

  • 「今まで紙で運用していた業務にシステムを導入したい」
  • 「現在、利用している社内システムへ新機能を追加したい」
  • 「EC-CUBEなどのオープンソースを使って安価にECサイトを構築したい」
  • 「ソーシャルの仕組みを活用したキャンペーンを行いたい」
  • 「CMSを導入してウェブの運用 コストを削減したい」
  • 「iPhoneやiPadを活用した アプリを開発したい」

株式会社パズルファクトリーは、主に中小企業の経営者の方に向けて、費用対効果の高いホームページ運用のご提案を行っております。対応力・わかりやすさが強みの“真面目な”会社です。 ご興味を持っていただきましたら、お気軽にお問い合せください。

お客様との応対や制作業務中のディレクションは、主に代表の北村が携わらせて頂きます。
全ての業務に精通している人間かつ決裁責任者である人間が進行管理をおこなうことで
円滑にプロジェクトを進めることができます。 プログラム言語の敷居も下がり、簡単なプログラムであれば多くの人が利用できるようになりました。元来、コンピュータは考えることは苦手ですが、決められた処理をこなすことは大の得意分野です。また、決められたことを正確にこなし、ミスをしません(プログラムにバグがあればミスしてしまいますが・・・)。そして、文句を言いません。社内での業務の一部をプログラムによりコンピュータに任せることで、従業員のリソースを空けることができます。社内の業務改善ツールを作らせていただく機会も増えてきました。社内システムの成否は、結局のところ、業務がどのくらい改善されたかです。時間がどれくらいかからなくなったのか、処理の件数がどれだけ増えたのかといった部分にどれだけコミットして開発できるかが重要です。 パズルファクトリーのWebシステム開発は、利用者のことを考えた画面設計やユーザビリティ、操作の導線といった、お客様ごとの問題の本質を真面目に考えた設計をお約束します。